ソワン・ドー/肌を癒すために生まれてきた弱酸性の天然水
TOPソワン・ドーとは?商品紹介お役立ち情報取扱店舗一覧ご購入がこちら

  ソワン・ドーとは?
開発者よりソワン・ドーの秘密バニョールの泉テルマリズムセンター

ソワン・ドーとは、フランス語で「水のケア」という意味です。

ソワン・ドーのスキンケアラインは、パリから西へ230km、ノルマンディー自然公園のバニョールの泉から湧き出る天然水の特性と効用を基本に開発したものです。
フランス国にとって、美を守る仕事は大変重要な産業ですから、化粧品の開発には必ずと言ってよいほど、皮膚科医が携わっています。
私ども皮膚科医の間ではバニョールの天然水は、静脈疾患への効果や 傷口・炎症の治療を早める水として広く知られておりました。

バニョールの天然水の特徴は次の3点に要約できます。 

1. フランス厚生省認定、健康な肌に近い弱酸性の天然水である
2. ミネラル、特に肌細胞の再生を妨げるカルシウムが少ない軟水である
3. 肌に寄与する微量元素が含まれている
マルティーヌ・パスペラ博士


この神が創られたともいえる天然水は、フランスの大地と温度が美味な香りと味のワインを熟成するように、2000年という莫大な歳月と大自然の力だけが可能にしたバランスのとれた分子構造の水なのです。本来は、敏感肌の方々に使っていただきたいと思い、開発に携わってまいりました。
しかし現代は、誰もが化学物質を含む大気にさらされ、ストレスも多く、肌の状態も不安定になっています。              
神経組織は表皮にまで張り巡らされていますから、直接触れる「水」はとても大切なことです。

肌を大事にされる日本の皆様には、ソワン・ドーの理念と力をご理解いただけるものと信じて、今後もより良いスキンケアの開発に尽力してまいりたいと思っております。

マルティーヌ・パスペラ


会社概要 プライバシーポリシーリンクサイトマップ お問い合わせ